石丸奈菜美の徒然日記* 三度の飯より米が好き―2016年 石丸奈菜美
INFOMATION

金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画「がっぱ先生!」
http://www.ntv.co.jp/gappa0923
2016年9月23日(金)21時〜

金曜ロードSHOW!「ヒロイン失格」
HP
2016年9月30日(金)21時〜



※詳しくは、事務所サイトをご参照下さい。http://www.queen-b.jp/info/top.html

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
テレビ東京 「最恐映像ノンストップ4」

テレビ東京 「最恐映像ノンストップ4」

2016年8月3日(水)18:55〜21:54

http://www.tv-tokyo.co.jp/saikyoeizo-nonstop4/

 

出演者:中山秀征、土田晃之、武藤敬司、澤部佑(ハライチ)、

    高橋ひとみ、筧美和子、小池美由

 

行先も告げられぬまま動き出すバス。
すると、恐怖映像が勝手に流れ始める。絶叫!戦慄!
さらに恐怖体験者が勝手に乗車。背筋も凍る実話と再現映像。
車内はパニック状態と化す。走り出したら止まらない恐怖がこの夏もやってくる……。

 

 

再現パートにちらりと出演しています。夏恒例の今番組、恐怖や怪奇モノが好きなので個人的に楽しみにしています。

今回はどんな恐怖映像が…?!

| 出演情報 | 04:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
歪[ibitsu]第二回公演「夢叶えるとか恥ずかし過ぎる」

歪[ibitsu] 第二回公演
「夢叶えるとか恥ずかし過ぎる」

http://ibitsuunite.wix.com/mysite
twitter / Facebook


チラシ表面PDF裏面PDF

----------

10年も売れないアイドルやってる。今は「堕天使キャラ」で活動中。天界から堕ちたけど羽がないから帰れなくて、ファンの手助けで帰らせてもらう設定。CDは1枚だけ出てるけど、イベントで手売り。3人は仲がいい方だと思う。陰では悪口ばっかりで結構サバイバル。
なにやってんだ、わたし。時々自分に大笑いするよ。気がついたら泣いてるけど、ふふふ。


----------

昨年、歪[ibitsu]の公演のために、出演者へのインタビューを元にして土田英生が書き下ろした「ソラミミホンネレソラシド」。そこで描かれた”20代女性の本音”は残しながらも、設定から大胆に改訂し、より普遍的な作品として上演する。
売れないアイドルたちが楽屋で交わす生々しい会話を軸に、”人が抱えるどうしようもなさ”が浮き彫りになる。チェーホフの一幕物を連想させるようなすれ違いや、思いのズレ。その状況に笑いながらも、次第に過酷な現実が見えてくる。それでも前を向かなければいけない彼女たち。
日常生活の中、自分のため息に気づいた経験のある人なら誰でも共感する1時間20分の会話バトル!

2016年8月5日(金)・6日(土)・7日(日) 全5回公演
梅ヶ丘BOX
世田谷区梅丘1-24-14 フリート梅丘B1F
http://rinkogun.com/Umeaoka_Box.html

作・演出 土田英生
出演 阿久澤菜々、高橋明日香、石丸奈菜美/尾方宣久(MONO)、土田英生

音響 佐藤こうじ(Suger Sound)
照明 佐伯香奈
制作 上村幸穂
協力 キューカンバー/Queen-B/MONO/Suger Sound/大野知英(チラシ撮影衣装)/石田登星/佐藤美紘

開演時間
5日(金) 19:30
6日(土) 14:00/19:00
7日(日) 13:00/17:00
※受付開始は本番の30分前、開場は20分前を予定しております。

チケット料金
全席自由席・当日精算のみ
前売り:2,500円 当日:2,700円

チケット販売
https://ticket.corich.jp/apply/75126/
こちらの予約フォーム、または公式webサイトのこちらのページ下部の受付フォームよりお求めください。


昨年10月に公演した「ソラミミホンネレソラシド」。
再演のお願いを土田さんにしたら、引き受けてくださっただけでなく色々と話が膨らみ、今回、「再演」ではなく、前回公演をベースにした「新作」を公演できる運びとなりました!
女性のコーラスグループだった設定が、売れないアイドルグループに。
50分だった上演時間が、1時間20分に。
そして、登場人物が3名だった所に、新たな登場人物が増えました!
演じていただくのは、MONOの尾方宣久さん、そして土田英生さん!
なんて心強い…!
前回はカフェ公演だったのですが、今回は劇場での公演です。
それにあたって、技術スタッフさんもお呼びしました。
音響にSuger Soundの佐藤こうじさん!
照明に佐伯香奈さん!
そして制作に前回に引き続き上村幸穂さん!
多くの方のご行為で、奇跡のようなスタッフ・キャストで今回の公演を打つことができるようになりました。

前回公演をご覧頂いた皆様にも、今回始めてご覧いただく皆様にも、「良いものを観た!」と楽しんでいただけるような公演を目指して歪一同全力でぶつかっていきます!
よろしくお願いいたします!

新しく作成しました公式ホームページや、ツイッター、フェイスブックも随時更新して参りますので、こちらもチェックしていただけたら…♡

集中稽古も始まりました、熱い夏にするのです!!!

| 出演情報 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
土曜ドラマ「お迎えデス。」第7話

NTV土曜ドラマ「お迎えデス。」第7話
2016年6月4日21時〜

http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/


●あらすじ

幽体離脱する能力を手に入れた幸(土屋太鳳)。そのことを知ったシノザキ(野間口徹)とマツモト(根岸拓哉)は、仲間にならないかと幸を誘う。

一方、円(福士蒼汰)は千里(門脇麦)から、由美子(石野真子)の様子がおかしいと聞かされる。円が由美子の様子を見に行くと、彼女はキッチンの隅で泣いていた。由美子は、郁夫(大杉漣)の上着のポケットから女性用のハンカチが出てきたので、ショックを受けて泣いていたのだという。郁夫に浮気の疑いがかかるが、彼はそのハンカチが上着に入っていた理由を言おうとしない。さやか(大友花恋)も疑念を抱き、郁夫を問い詰める。すると、郁夫が突然、倒れてしまう。

郁夫は救急車で病院に運ばれるものの、意識不明に。由美子、さやかとともに郁夫の枕元で心配していた円の前に、郁夫の霊体が現れる。郁夫はベッドに寝ている自分の体を見て、驚く。郁夫は生死の境をさまよっている状態で、幽体離脱してしまったのだった。

円と千里は、郁夫を連れて同じ病院に入院している幸の元へ。幸は郁夫に、自分と円が霊を成仏させるアルバイトをしていることを打ち明ける。

そんな中、病院を歩いていた千里を魔百合(比留川游)が見つけ、千里は追われることに。

円のアルバイトや憑依能力について聞かされ、驚きながらも受け入れる郁夫。円は郁夫に、改めてハンカチのことを聞こうとするが、郁夫は「言えない」の一点張りで…。
(公式ホームページより)

出演

堤 円(大学生) 福士 蒼汰
阿熊 幸(大学生) 土屋 太鳳
ナベシマ(死神) 鈴木 亮平
緒川 千里(幽霊) 門脇 麦
ゆずこ(死神・ナベシマの相棒) 濱田 ここね
シノザキ(死神) 野間口 徹
加藤 孝志(円の友達) 森永 悠希
堤 さやか(円の妹) 大友 花恋
マツモト(死神・シノザキの助手) 根岸 拓哉
魔百合(黒巫女) 比留川 游
真奈美(幸の同級生) 松川 星
佳織(幸の同級生) 小林 璃音

***

堤 由美子(円の母) 石野 真子
堤 郁夫(円の父) 大杉 漣

スタッフ

脚本 尾崎 将也
   「梅ちゃん先生」「結婚できない男」「白い春」

音楽 盡 優
   「図書館戦争」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「14才の母」

プロデューサー
高 明希
「偽装の夫婦」「35歳の高校生」
大塚 英治(ケイファクトリー)
「Dr.倫太郎」「Woman」「悪夢ちゃん」

演出
南雲 聖一
「花咲舞が黙ってない」「曲げられない女」「ハケンの品格」
塚本 連平
「都市伝説の女」「アスコーマーチ」「時効警察」

ほか


制作協力 ケイファクトリー
製作著作 日本テレビ

原作 「お迎えです。」(白泉社刊・Lala連載) 田中メカ



死者の未練を通じて円や幸が心の成長を遂げていく今作、私は第7話に看護師役としてちらりと出演しています。
今回も「お迎えデス。」の魅力が詰まったお話!是非ご覧ください!

| 徒然日記 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES


RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS