石丸奈菜美の徒然日記* 三度の飯より米が好き―2016年 石丸奈菜美
INFOMATION

「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」
TYPE B 山田雅史(『コープスパーティー』) ×今村麻莉愛 「エリマキ男とボク少女」
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210841_979.html
2017年12月27日(水)発売

MONO「隣の芝生も。」
http://www.c-mono.com/stage.html
2018年3月10日〜 愛知、東京、大阪、四日市、北九州

「EVEN〜君に贈る歌〜」
監督:園田俊郎 脚本:吉田恵里香
https://www.universal-music.co.jp/cinema/even/
2018年6月2日(土)公開



※詳しくは、事務所サイトをご参照下さい。http://www.queen-b.jp/info/top.html

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
金曜ドラマ「コウノドリ」第2話
TBS 金曜ドラマ「コウノドリ」第2話
2015年10月23日(金)22時〜

http://www.tbs.co.jp/kounodori/


●あらすじ

産婦人科医の鴻鳥サクラ(綾野剛)、四宮春樹(星野源)、新米産婦人科医の下屋加江(松岡茉優)をはじめ、新生児科医の今橋貴之(大森南朋)、白川領(坂口健太郎)、助産師長の小松留美子(吉田羊)らが参加する周産期母子医療センターの合同カンファレンス中に、救命救急医の加瀬宏(平山祐介)が飛び込んできた。交通事故にあった臨月を間近に控える妊婦が5分後に運ばれてくるという。
運ばれてきた妊婦・永井晴美(川村ゆきえ)は、頭部の外傷がひどく意識不明の状態だが、胎児の心音に異常はない。サクラは赤ちゃんが元気なうちに帝王切開に持ち込むことを提案するが、救命救急の加瀬にとって一番に優先すべきことは患者の命を救うこと。出産させることで母体の容態が急変するかもしれないと懸念しサクラの提案を跳ね除ける。
そこへ職場から駆けつけた晴美の夫・浩之(小栗旬)は、加瀬から晴美の容態の説明を受けるが、あまりに突然のことで事態が飲みこめない。ICUにいる晴美の姿を見て呆然と立ち尽くす浩之。サクラは晴美とお腹の赤ちゃんの状況を冷静に説明し、浩之にある過酷な選択を迫る。
──命の現場で突きつけられる過酷な選択とは?
晴美とお腹の赤ちゃんの命は助かるのか?
(公式ホームページより)


出演

鴻鳥サクラ … 綾野 剛(あやのごう)

下屋加江 … 松岡茉優(まつおかまゆ)
小松留美子 … 吉田 羊(よしだよう)

白川 領 … 坂口健太郎(さかぐちけんたろう)
角田真弓 … 清野菜名(せいのなな)
加瀬 宏 … 平山祐介(ひらやまゆうすけ)
船越拓也 … 豊本明長(とよもとあきなが)/東京03

大澤政信 … 浅野和之(あさのかずゆき)

小野田景子 … 綾戸智恵(あやどちえ)
向井祥子 … 江口のりこ(えぐちのりこ)
新井恵美 … 山口紗弥加(やまぐちさやか)

四宮春樹 … 星野 源(ほしのげん)

今橋貴之 … 大森南朋(おおもりなお)


〜第2話ゲスト〜
永井浩之…小栗 旬(おぐりしゅん)

永井晴美…川村ゆきえ(かわむらゆきえ)
木村法子…山田真歩(やまだまほ)
村川郁恵…虻川美穂子(あぶかわみほこ)


原作:
『コウノドリ』(講談社刊)/ 鈴ノ木ユウ
脚本:
山本むつみ
(『ゲゲゲの女房(NHK)』『八重の桜(NHK)』など)
ピアノテーマ・監修・音楽:
清塚信也
主題歌:
『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』
/ miwa(ソニー・ミュージックレコーズ)
プロデューサー:
峠田 浩
企画:
那須田淳 / 鈴木早苗
演出:
土井裕泰
(『日曜劇場 空飛ぶ広報室』『映画 ビリギャル』など)
金子文紀
(『金曜ドラマ 木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』など)
ほか
製作著作:
TBS


ちらりと出演しています。是非ご覧ください。
| 出演情報 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
歪(いびつ)阿久澤菜々×石丸奈菜美×高橋明日香 「ソラミミホンネレソラシド」
歪(いびつ) 阿久澤菜々×石丸奈菜美×高橋明日香
「ソラミミホンネレソラシド」

http://www.facebook.com/ibitsu1016
http://twitter.com/ibitsu1016/

(画像クリックで拡大)

――――
土田英生俳優育成講座で一緒だった3人が等身大の自分たちを表現する為に企画。自分たちの本音を題材として提出し、それをフィクションとして土田が脚本化。
"バックコーラスの3人組、始まらない本番の中、待たされた楽屋で交わされる会話は核心に近づいて行く"楽しさの合間に哀しみがのぞく濃密な60分の密室会話劇。
――――

2015年10月16・17日 全3回公演
ステージカフェ下北沢亭
世田谷区代沢5-29-9 2F
http://shimokitazawatei.com/

作・演出 土田英生
出演 阿久澤菜々 石丸奈菜美 高橋明日香

開演時間
10月16日(金)
19:30
10月17日(土)
14:00/18:00
※石丸の掲載ミスで、17日夜の回を19時と記載しておりましたが、18時が正しい時間です。既にお申し込みの方には個別にご連絡させていただきますが、間違えた時間帯を掲載してしまったこと、大変申し訳ありません…!!2015.10.09

チケット販売
全席自由席・当日精算のみ
2000円(ワンドリンク付き)
http://www.quartet-online.net/ticket/ibitsu2015
こちらの予約フォームより承ります。

お問い合わせ
ibitsu1016@gmail.com


土田さんのワークショップで一緒だった阿久澤菜々さん、高橋明日香さんと自主企画での公演をさせていただきます。
同世代の女性3人。個別の取材を元に、土田さんが新作を書き下ろしてくださいました。
場所をお借りしたステージカフェ下北沢亭は、下北沢の駅から徒歩5分の好立地!
全身全霊でぶつかりますので、是非ご来場ください。
フェイスブックやツイッターも更新しております☆
| 出演情報 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒロイン失格
ヒロイン失格
HP http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/
twitter https://twitter.com/heroine_movie
2015年9月19日公開



桐谷美玲 山崎賢人 坂口健太郎
福田彩乃 我妻三輪子 高橋メアリージュン
濱田マリ 竹内力

原作:幸田もも子『ヒロイン失格』(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:英勉 脚本:吉田恵里香 音楽:横山克
制作:プロダクションダブ
配給:ワーナー・ブラザーズ映画


別冊マーガレットで連載されていた「ヒロイン失格」、私も大ハマりして読んでおりました。ちらりと出演しております。
抱腹絶倒胸キュンムービー♡よろしくお願いします。
| 出演情報 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
私たちのハァハァ
私たちのハァハァ
http://haa-haa.jp/
2015年9月12日公開



監督 松居大悟

井上苑子 大関れいか 真山朔 三浦透子
クリープハイプ/武田杏香 中村映里子 池松壮亮
satellite blue metro 佐藤太一郎 茜チーフ
池浦さだ夢(男肉 du Soleil) 土佐和成(ヨーロッパ企画) 中村まこと

音楽・主題歌『わすれもの』:クリープハイプ
製作:SPACE SHOWER NETWORKS INC./制作:CONNECTS LLC/配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS

STORY
福岡県北九州市の片田舎に住むチエ(真山朔)、さっつん(大関れいか)、文子(三浦透子)、一ノ瀬(井上苑子)の女子高生4人組は、若手ロックバンド”クリープハイプ”の大ファンだ。
彼女たちは、福岡のライブを見に行って出待ちした時に、『東京のライブにもぜひ』と言われた言葉を間に受けて、東京に行くことを決意する。高校3年生最期の夏休み、クリープハイプに報告するために自分たちでカメラを回しながら自転車を漕いだ。
だが、初期衝動だけで出発した彼女たちの自転車は早々にパンクして、お尻が痛くなり、お金もなくなってしまい、仲の良かった4人に亀裂が走り……東京のライブの日が刻々と近づいて行く。福岡、山口、広島、岡山、神戸から東京へ―1000キロを駆け抜ける、女子高生の自転車旅行。
この夏が終わったら、受験が始まって、きっとみんなバラバラになる――。どうしようもなく好きなものがある全ての人に捧げる、青春ロードムービー!
(公式サイトより)

私は制作と、少々出演で携わりました。
主演の4人がどうしようもなく愛おしくなります。青春の煌きがたくさん詰まった映画です!
テアトル新宿他全国ロードショー。初日の12日には、テアトル新宿で舞台挨拶もございます。是非劇場でご覧ください!
| 出演情報 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
土田英生セレクションvol.3「算段兄弟」

Cucumber+三鷹市芸術文化センター presents
土田英生セレクションvol.3

「算段兄弟」
http://cucumber-m.com/sandankyodai/
https://twitter.com/hideoselection


<画像クリックで拡大>

――――――
 なぜか可笑しくて、そして、どこか切なくて……。
どこにも無さそうで、けれど、誰もに訪れるかもしれない、
ほんの少しだけ複雑に糸が絡まりあった、家族と兄弟の物語。
――――――

2015年7月31日(金)〜8月9日(日)全11回公演
三鷹市芸術文化センター 星のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
http://mitaka.jpn.org/
 

作・演出 土田英生

出演
村岡希美(ナイロン100℃)、竹井亮介(親族代表)、 本多 力(ヨーロッパ企画)、もたい陽子、七味まゆ味(柿喰う客)、 尾方宣久(MONO)
土田祐太、渡辺啓太( 東京サムライガンズ)、大村わたる(柿喰う客)、高橋明日香( kitt)、石丸奈菜美


開演時間
7/31(金)19:30◎
8/1(土)15:00◎託/19:00◎託
8/2(日)15:00◎
8/3(月)休演
8/4(火)19:30★
8/5(水)19:30★
8/6(木)15:00◯
8/7(金)19:30
8/8(土)15:00/19:00
8/9(日)15:00

託……託児サービスあり。◎……早期観劇割引 ○……平日マチネ割引

※開場は各開演時間の30分前です。※ 未就学児童の入場はご遠慮ください。
★トークイベントの出演者は決定次第、 ウェブサイトやツイッターでお伝えします。

チケット料金
【全席自由席・日時指定・入場整理番号付】

前売:一般3,000円/三鷹市芸術文化振興財団友の会会員2,500円
当日:一般3,500円/三鷹市芸術文化振興財団友の会会員3,000円
学生(前売・当日とも):2,000円(当日学生証拝見)
小中高校生(前売・当日とも):1,000円(当日学生証拝見)

☆早期観劇割引★平日マチネ割引
前売:一般2,700円/三鷹市芸術文化振興財団友の会会員2,200円
当日:一般3,200円/三鷹市芸術文化振興財団友の会会員2,700円

チケット販売
https://ticket.corich.jp/apply/65768/005/
キューカンバー、三鷹市芸術文化センター、もしくは上記の予約フォームよりお求めください。

託児サービス
・場所=三鷹市芸術文化センター ・対象=1歳−未就学児(集団保育です)
・料金=500円 ・定員各回10名(要予約) ・申込締切=7月18日(土)
・申込・お問合せ=三鷹市芸術文化センター Tel. 0422-47-5122


「算段兄弟」、今月末から!
もりもり稽古しております。
もう、この作品の稽古場に居られることが幸せで仕方がなく…!
是非、是非いらっしゃってください!

| 出演情報 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本テレビ「Dr.倫太郎」第4話
日本テレビ「Dr.倫太郎」第4話
2015年5月6日(水)22時〜
http://www.ntv.co.jp/dr-rintaro/

○あらすじ
倫太郎(堺雅人)は、いつもとは様子の違う夢乃(蒼井優)と診察室で対峙していた。彼女の中の別人格が現れたと判断し、その心に寄り添おうとする倫太郎だが、彼女は病室から逃げ出してしまう。
ちょうどそのころ、バレエのプリマドンナとして知られる三浦牧子(マイコ)が診察中に宮川(長塚圭史)からセクハラをされたと訴え、騒ぎになる。しかし、宮川は転んだ彼女を助けただけだったと主張。
そんな中、牧子の娘・千果(井上琳水)が姿を消す。千果は、病院で出会った夢乃に連れられて遊園地で遊んでいた。倫太郎が迎えに行くと、夢乃は怯えた少女のような態度。それを見た倫太郎は、彼女の精神疾患を確信する。
彼女を救いたいという倫太郎の思いをよそに、芸者である「夢乃」の人格に戻った彼女は円能寺(小日向文世)から大金をだましとろうとしていた。
一方、牧子がセクハラで病院を訴えると言い出し、追い詰められた宮川の精神状態は悪化。倫太郎は、危機に陥った宮川を助けようとするが…。
(公式ホームページより)

出演
堺 雅人 蒼井 優 吉瀬美智子 内田有紀 高梨 臨 高橋一生 真飛 聖 中西美帆 ● 余 貴美子
遠藤憲一 酒井若菜 長塚圭史 松重 豊 ● 石橋蓮司 高畑淳子 小日向文世
脚本 中園 ミホ
原案 清 心海『セラピューティック・ラブ』(株式会社KADOKAWA)
音楽 三宅 一徳
演出
 水田 伸生
 相沢 淳
チーフプロデューサー 神蔵 克
プロデューサー
 次屋 尚
 大塚 英治(ケイファクトリー)
制作協力 ケイファクトリー
製作著作 日本テレビ

毎話引き込まれるDr.倫太郎、第4話も楽しみですね!
私は慧南大学医学部附属病院の購買部の店員役で出演しています。
是非ご覧ください!
| 出演情報 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
リアル鬼ごっこ
リアル鬼ごっこ
HP http://realonigokko.com/
Twitter https://twitter.com/onigokkoeiga
Facebook https://www.facebook.com/onigokkoeiga
2015年7月11日公開



監督・脚本:園子温
原作:山田悠介「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫・文芸社刊)

出演:トリンドル玲奈 篠田麻里子 真野恵里菜
桜井ユキ 高橋メアリージュン 磯山さやか
平岡亜紀 冨手麻妙 秋月三佳 菊池真琴 安田聖愛 緒沢あかり サイボーグかおり 堀口ひかる
柴田千紘 横田美紀 佐野光来 吉田芽吹 ほのかりん 星名利華 屋敷紘子 三田真央
澤真希 IZUMI 宮原華音 村上穂乃佳 桃奈 日高七海 岩風花 佐々木萌詠
最所美咲 石丸奈菜美 柴田あさみ 坂本亜里紗 麻生真桜 安竜麗 奥田ワレタ

企画プロデュース:柴田一成 プロデューサー:谷島正之 稲垣竜一郎 大野貴裕
製作:NBCユニバーサル・エンターテイメント 高尾 松竹 アスミック・エース
制作:セディック ドゥ 配給:松竹 アスミック・エース


過去に幾度となく映像化されている人気作「リアル鬼ごっこ」、園監督のオリジナル脚本でまた新しい作品になっております。
トリンドル玲奈さん、篠田麻里子さん、真野恵里菜さんという主演の3名に加え、
正に「女だらけ!」なキャスト陣。7月の公開に向け、これからどんどん新情報が解禁されていく事かと思います。
ホームページやツイッター、フェイスブックを是非チェックしてください!
よろしくお願い致します。
| 出演情報 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHK ザ・プレミアム「ラギッド!」
NHKザ・プレミアム「ラギット!」
BSプレミアム 2015年2月21日・28日 19:30〜
http://www.nhk.or.jp/drama/rugged/

○あらすじ
深見乃亜(芦田愛菜)は自動車整備工場を営む父・志郎(原田龍二)の影響を受け、大のクルマ好き。
ある日、父が突然、自ら命を絶った。父の知り合いである元刑事の一平(岩城滉一)から、それはあずけていた企業年金が消失した事件が原因であり、経営コンサルタント社長・桑田(岡本健一)が黒幕と教えられる。
桑田への復しゅうを誓った乃亜は、経営について猛勉強を重ね、自ら社長就任して奪われた年金3億円を取り返し、工場の経営再建を行う事を社員に宣言する。
一平の仲間である元商社マン・英作(前田吟)、鍵師・藤吉(黒沢年雄)、電気技師・大丸(小野武彦)、そして元女優・なぎさ(いしだあゆみ)など老人たちの特殊スキルを結集し、桑田との対決に挑む…。
(公式ホームページより)

作:高橋悠也(「35歳の高校生」「金田一松園の事件簿N」)
音楽:金子隆博(「夫婦善哉」「すいか」「Q10」)
主題歌:Do As Infinity「EDGE」
演出:藤井裕也(AXON)
制作総括:磯智明(NHK) 大倉寛子(AXON)

私は21日に放送される前編のみの出演ですが、是非前後編通してご覧になってください。
ホームページのコンテンツがとっても充実しておりますので、放送日まで共にホームページに貼りついてボルテージを上げましょうぞ♡私は毎日見てる♡(笑)
| 出演情報 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
読売テレビ「ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜」第9話
読売テレビ「ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜」第9話
2014年11月27日(木) 23:59〜
http://www.ytv.co.jp/binta/

ちらりと出演しております。
近頃断髪したのですが、映像での初お披露目でございます☆
上記の公式ホームページにて9話の予告も見られるので是非!
ミノワはどうなってしまうのか?!
是非ご覧ください。
 
| 出演情報 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画「小野寺の弟・小野寺の姉」

さてさて、本日10月25日は何の日でしょうか!
そう、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の公開日です〜!

監督・脚本の西田征史さん原作の同名小説が出版されたのが2012年。
2013年には舞台化もされ、2014年。満を持しての映画化です!
小説を読ませていただいてから小野寺きょうだいのファンで、愛おしくてしょうがない二人をスクリーンで見られるとあって、撮影期間中からワクワクしておりました。
舞台版から変わらず、弟の小野寺進役を向井理さん、姉の小野寺より子役を片桐はいりさんが演じられています。
私、ご縁があって映画にも少々出演しており、一足先に試写を観させていただきましたが、もう、見終った後に誰かと作品の話をしたい欲求を抑えるのに苦労しました。(笑)
小さな世界のささやかな話。だけどそれが一番愛おしい。たくさん笑って、泣いて、最後には何か大事なものを心に得てぽかぽかした気持ちで劇場を後にすること間違いなしです。

公式サイトもとってもかわいい…♡
http://www.onoderake.com/

10月最後の土日、「最強すぎる二人」を是非、劇場で!

| 出演情報 | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES


RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS